孤立しやすい性格の特徴は?メリットもある??

昔から、学校や職場でも集団から孤立して、独りぼっちになりことも多かった。

このまま一生、社会から孤立して生きていかなければならないのかと思うと、すごく不安。

孤立しやすい人の性格の特徴って、どんなもの?

このように、所属する集団や社会から、孤立しやすいのかな?と悩んでしまう事ってありますよね?

そこで今回は、集団や社会から孤立しやすい人の、性格・特徴について詳しくお伝えします。

 

孤立してしまう性格

孤立しやすい性格

昔から、

空気を読むのが苦手で

人間関係を作れなくて・・・

 

学校でも職場でも

集団から孤立してしまい、

ひとりぼっちになりやすい。

 

自分ではあまり自覚が

無かったんだけれど・・・

 

「性格が根暗っぽいし、

友達作るの下手そう」

って陰口を言われていて

ショックを受けた。

 

やっぱり自分は

孤立しやすい性格なんだろうか??

 

そんな風に、悩んでしまう事も

ありますよね??

 

そこで、

実際に孤立しやすかったり

孤独になりやすい人の性格の

特徴とは?

 

孤立しやすい性格の特徴とは?

 

社会や集団から孤立しやすい人に

共通する性格としては・・・

 

孤立しやすい性格の特徴

 

◎空気を読まない

◎集団に同調しない

◎プライド・自尊心が高い

 

この3つが挙げられます。

 

よく、

「集団から孤立しやすいのは

自分の性格が悪いからでは?」と

悩む方もいらっしゃいますが・・・

 

集団の中で上手に立ち回るには

多少の性格の悪さは必要です。

 

ノリが悪かったり、

コミュニケーション障でも

意外と集団から受け入れられて

いる人もいますよね??

 

そういった、

集団に受け入れられる人と

集団から拒絶される人の

決定的な違いは・・・

 

やはり、この3つの

孤立しやすい性格の特徴を

持っているか否かです。

 

孤立しやすい性格の特徴

◎空気を読まない

集団から孤立しやすい人は、

その場の空気を読めなかったり・・・

 

あえて、空気を読まずに

行動します。

 

集団というのは、

ひとつのまとまりですので

集団の空気を読まずに単独で

行動をされてしまうと・・・

 

集団そのものが崩壊する

危険性もあります。

 

ですので、

集団は空気を読まない人間を

集団から排除しようとするので、

孤立状態に陥ってしまいます。

 

◎集団に同調しない

また、

集団の意向に同調しない個人は

集団にとっては目の上のこぶです。

 

ですので、

集団の結束を守るためにも

集団に同調しない異分子は

排除される傾向が強いです。

 

また、

同調圧力の強い集団ほど、

集団に同調しない人間を

排除したがります。

 

◎プライド・自尊心が高い

さらに、

集団からの孤立を決定づける

特徴がプライドや自尊心が

高い点です。

 

というのも、

自尊心が低く自分に自信が無い人は

他者からの批判に弱いので・・・

 

集団から批判を受けたら、

すぐに集団に迎合する方向に

言動を改めます。

 

ですが、プライドの高い人は

集団に批判されても深層心理で

「自分は正しい」と思っている

ので・・・

 

批判されても言動を改めず

集団から徹底的に嫌われて

孤立に至る場合がほとんどです。

 

孤立しやすい性格の利点

孤立するメリットがある?

このように、

集団から孤立する人には

共通する性格の特徴があります。

 

集団から嫌われて孤立する状態は

とてもつらい状況かもしれませんが・・・

 

実は、

集団から孤立しやすい性格には

利点も多いんです!

 

たとえば、

自分に自尊心をもっていて

自分の考えを最後まで貫ける

強さがある。

 

他人の意見よりも、

実際に自分の目で見たことを

優先できる。

 

こういった視点は、

優れた研究者や科学者

組織の運営者や経営者には

必要不可欠なものです。

 

ですので、

集団の中で孤立して孤独を

感じているという方は・・・

 

集団に迎合する方法ではなく、

建設的に自分の道を切り開く方法を

模索することがおすすめです!

 

自分の居場所を自分で作る

 

集団から嫌われる人は、

大多数の「どうでもいい人」と

違って・・・

 

集団を危機的状況に

陥らせるような影響力があるから

嫌われ集団から排除されるんです。

 

そういった、

あなたを拒絶する集団に迎合する

努力をするのではなく・・・

 

あなた自身が建設的に技術を磨き、

どこでも一人で生きてゆける能力を

身につけてゆきましょう!